さようなら♪

 

 
別れの引金は16日(水)夜、彼からの電話で引かれました。
 
 
当日も『これから(彼の)家に帰るよ~』という明るいカエルコールがあり
その時は他愛もない会話に花を咲かせていた私達でした。
まぁ、風邪の話題になった時、
彼独特なブラックなジョークに素直に笑えない私がいましたがね。
 
『○ちゃん(息子)が風邪をひいたら、オマエにもうつっちゃうだろ?
○ちゃんがそうなったら、オマエにうつらないように
○ちゃんを押入れにでも隔離するか? アハハ』
 
 
笑えないってーの…!(-"-;)
私からは乾いた笑いしか出ませんでしたヨ。
全くもってヘンなヤツ!(;´Д`A “`
 
 
 
当日の23時頃、彼から2度目の電話がありました。
私はmsnでとあるコミュニティの管理人を務めているのですが
唐変木も実はメンバーの1人でして…( ̄Д ̄;;
 
食べ物をネタに尻取りをするトピックスがあるのですが
あるメンバーさんが1人尻とり状態のように
1レスの中に多数の食べ物を投稿して下さいました。
 
 
こんな感じでね。
 

 

リーム→ムニエル→ルクセンブルグソーセージ→
すいか→カレー→冷酒→うなぎ
→麒(熊本では特別「ぎ」と読む)麟ビー
  
うふふ

 
 
 
(「・・)ン? ソーセージとすいかってつながってない?
しかも最後がルだから、なかなかつながらないし…。
アシスタントさんがそれとな~く指摘したところ
(しょせんお遊びですもの♪ 厳しい指摘じゃないですよ。)
ご本人からは詫びるカキコがあり
その後に苦肉の策でこのようにつなげて下さったのです♪
 
 
 
 
責任上苦しまぎれえす。
フトハンザ航空の機内食
 
すまぬ、お許しを
 
 
 
 
 
唐変木はこれが面白くないらしく
この間違いを追求しようとワザワザ電話をくれたのです。
( ̄_ ̄|||) どよ~ん
 
 
 
「(尻取りが)つながってないだけじゃなく
挙句の果てにルクセンブルグ航空の機内食?
オイ、あんなのおかしくないのか?!」
 
 
 
 
(゜Д゜) ハア??
 
わざわざソコに突っ込むあなたの方がおかしいと思いますけど?
さすがに唐変木にこのままは言えないので
言葉を濁しながら話題を変えようとしたのですが
この私の反応が彼の感情を逆撫でしてしまい
 
 
「俺が聞いてるのは、
このカキコがおかしいかおかしくないのかってーコトだよ!
どっちなんだ!ハッキリしろ!」
 
 
『まぁ、そう言われればおかしいけど。』
苦々しい思いで私がそう答えると、唐変木は勝ち誇ったような口調で
「そうだろう!最初からハッキリそう言えば良いんだよ!」
と電話を切りました。
 
 
 
あなた、ヘンです!!
私の気持ちも冬の寒さ同様
冷えてますケド!
 
 
 
 
 
その10分後、再び唐変木から電話がありました。
 
『あれから思い出していたら、オマエの態度ムカつくんだよ!
○○温泉もキャンセルしたからな!良いな!
オマエなんかとは一緒に行きたくないからな!
オマエとの付き合いももうやめるから、もう絶対連絡なんてするなよ!
携帯から俺の番号全て消すんだぞ!』
 
 
実は例年温泉への1泊旅行が私達の冬のイベントとなっておりまして
今年は全室露天風呂付きの宿を予約していたのです。
 
 
一連の唐変木モードで私の気持ちもすっかり冷めました。
激昂する彼に対し、慈愛に満ちた声で答えましたよ。
「はぁ~い、わかりましたよ♪ はぁ~い♪」
 
 
このミョーに素直な態度がまた彼を刺激したようですな。
『本当に良いんだな!』
「あなたがそう言うんだからしょうがないでしょ?わかりました♪」
 
 
 
『オマエの荷物は俺の車のトコに置いておくから、取りに来いよ!
オマエの部屋の鍵もその中に入れておくから、
それと引き換えに俺の鍵も置いて行け!』
 
 
 
なぁ~んかね、ホトホト愛想が尽きたって感じ。
些細なコトに目くじらたてる彼の卑小さが、私にとってはもう嫌なんです。
メンバーで楽しく交流するコミュニティのことで
おかしい、おかしくないと論ずる彼の方がナンセンス!
 
 
 
キャンセルした宿は、実は私がかねてから憧れていた宿でした♪
彼がキャンセルしたのなら、その空き分として
心機一転息子と一緒に行こうと思い、翌朝8時に宿に連絡してみると…
どういうワケかキャンセルされていないんです。(謎)
しかも…翌日から3日連続して彼の家の前に行ってみたものの
私の荷物は外にも出されてないし、コッソリ部屋に入ってみると
いつもの場所に置かれたまま。
 
 
 
今までは私から折れてヨリを戻してきたものの
自分から連絡をとるつもりはもうサラサラございません♪
完璧な終幕は互いの合鍵を返す瞬間だとは思いますが
それがどういう形で訪れるのかはわかりません。
唐変木からどのようなアクションがあるのか想像もつきません。
 
 
 
今までは凹んだり落ち込んだりした私ですが
今回はしっかり睡眠もとっているし、心がざわつくこともない♪
「お母さん、今までとは違うね♪」
と息子の目にも伝わっているようです。
彼が彼自身の並外れた短気に気付き、それを克服しようとしないなら
彼にとって「成長」という言葉は、書物の中の単なる文字でしかない。
彼との再婚前に別れられたことは、
私にとって正解だと思っています。(言い過ぎ?)
 
 
でもこの2年、彼からはたくさんの素敵な想い出をもらいました。
こんな私に、たくさんの愛情も注いでもらいました。
今は彼に心から感謝しています。どうもありがとう!
これからもっと素敵な人生になるよう、
小さくても良い、人生に花を咲かせられるよう
お互いの道を一歩ずつ歩んでいきましょうね♪
さようなら。
 
広告
カテゴリー: 年下の彼 パーマリンク

さようなら♪ への12件のフィードバック

  1. あかり より:

    こんばんは!そして初めまして。道産子の私は、東京で2人の子供(・・・と言っても成人してますが)親子3人の、まるで合宿生活みたいな毎日を送ってます。精神的にも、子供達に追い抜かれてしまったと思うこの頃。結婚生活は大失敗だったけれど、子供2人は宝物。どんなことにも感謝出来るって、素敵なこと。人生捨てたものじゃないよ・・・絶対に笑顔でいて欲しい。読みながら、あなたにエール。

  2. JOJO より:

    北あかりさん、初めまして♪コメントどうもありがとうございました。終止符を打った事を何ともないと思いながらやはり心のどこかで淋しいのかもしれません。冷えてしまった私の心には北あかりさんからのエールがとても嬉しくそのあたたかいお気持ちがじんわりと心にしみました♪ありがとうございます。えぇ、大丈夫!こんな時こそ息子のために笑顔を忘れない私でいたいと思います。本当にありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願いいたします♪

  3. Unknown より:

    何だか、ちょっとびっくりなんですけど・・・。でも、JOJOさんの疲れた・・・って気持ちは、凄く伝わって来るし、こんな環境で再婚しても、JOJOさんにとって幸せとは言えない・・・って、感じました(生意気でごめんなさい)きっと彼と、JOJOさんの関係は、JOJOさんの寛大さで続いていたのでしょうね・・・。きっと彼にとっては、いつもの喧嘩の延長・・・って、思っているんでしょうけど、女の気持ちがそこまで冷めてしまうまで気付かなかったのか・・・と、私の経験から言っても思ったりします・・・。JOJOさん、人生まだまだこれからです。彼ともまだどう転ぶかは分らない状態かもしれないけど、JOJOさんにとって、後悔の無い選択をして下さい・・・。

  4. Unknown より:

    付き合うときは自然と付き合うもの。別れるときは自然と別れるもの。戻るときは自然と戻るもの。すべて「自然」でいいんでないの?

  5. JOJO より:

    >EIMYさんお久しぶりなのに…こんな結末。ビックリさせてごめんなさいね!あれから1週間が経ちましたが実際のところ、別れた実感ないんですよ。(苦笑)もしかして潜在意識の中で心の準備ができていたのかしら…?でも合鍵がいまだに互いの手元にあるものでいずれもう一波乱あるかもしれません。年だけは充分オネイサンなのにまだまだ私の我慢が足りなかったかもしれません。人生は修行の連続ですね。(汗)いずれにしても今回の一件を無駄にせぬよう私なりに彼との事、自分、息子の将来についてじっくり考えてみるチャンスに変えたいと思います♪ご心配をかけてごめんなさい!どうかこれからも見守って下さいませ♪

  6. JOJO より:

    >ぶんぶんさんもちろん自然体がベストですよね♪でもどうしても「感情」って~存在が妨げます。なりゆきで付き合った感はありましたが(爆)終幕は「なりゆき」ではなく確固たる考えの下で判断したいと思います。実際これがねぇ~…これまで2年の「情」ってヤツが厄介でして…。ま、時間が答えを出してくれるでしょう。コメントありがとうございました♪

  7. るん より:

    正直、私もビックリしました・・・。てっきり、様々な事情を乗り越えてゴールイン間近だと思っていたから・・・。でも、価値観の違いって大きいですよね。少し心のズレが積み重なって、大きなものになってしまう・・・。再婚って、勇気がいること。心ゆくまで、納得が出来る相手、もしくは、この人のためならとことん我慢できるぐらいの覚悟ができるほど惚れた相手じゃなくちゃ、やっていけないよね・・。彼は、かなり変わったところを持っているよね。JOJOさんだから、ここまでやってこれたんだと思う。今時の普通の女性なら敬遠しちゃいそう・・・。一緒に過ごした時間は決して無駄ではないと思う。どんな結果で終わったとしても、人を愛する気持ちが芽生えて、育むことができたことは素晴らしい事実。これからも、ずっと応援してます!!

  8. より:

    今は凄い寂しい時期かもしれない。逢うとまた心が傾くかもしれない。あとはJOJOさんしだい、そして時間を待つのみかな。何ゆえJOJOさんの幸せを祈ってます^^

  9. あかり より:

    どうしていますか?寂しいと、心が震えていませんか?息子さんの笑顔にあったかな未来を見つけて欲しいです。

  10. JOJO より:

    >るんさんせっかく応援頂いていたのに…こうなっちゃいました…。でもこうなったのも必然だったのかと思っています。彼に対して漠然と抱いていた不安や疑問それらの全てがこの結末へ導いたと言っても良いでしょうね。結婚まで何の疑問ももたずに辿り着くためには…私はどうやら年をとりすぎたかもしれません。ましてや、るんさんがおっしゃるように再婚を考えると、もう二度と失敗はしたくない…。結構打たれ強く、そして我慢強いはずの私でしたがさすがに彼には白旗上げちゃいましたよ。(苦笑)彼独特の考え方を理解できる広い懐を持った女性じゃないと…彼と日常的に付き合うにはきっと難しいかもしれません…。おっしゃるように、今までの時間は無駄とは思いません。私なりに精一杯彼を愛する事ができましたし彼の愛情をも日々噛みしめられた2年間でした♪これからもどうぞ宜しくお願いいたします!

  11. JOJO より:

    >MaguPeaceさんそうね、認めたくないけど本音はきっと淋しいかもしれない。心ごとぶつかりあえたパートナーが消えてしまった感じかな…。この気持ちは誰に向けたら良いの?なんてね…自分で下した結末に後悔せぬように自問自答するオネイサンです。(汗)時間がオクスリその時を静かに待とうと思っています。どうもありがとう♪

  12. JOJO より:

    >北あかりさん優しいコメントをありがとう♪心が震えるまでは至らないものの確かに心の中には波紋が描かれているようです。でも大丈夫。だって傍らには優しい心をもった息子がいてくれるんですもの♪(親バカです)実は今夜も息子が慰めてくれたりして…あぁ、情けないわ…しっかりしろ!私~~~!(てへっ)私もリストに登録させて頂きました♪これからもどうぞ宜しくね!ぺこ <(_ _)>

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中